TOPページ

日本三大珍味 からすみ


日本三大珍味の1つとされるからすみ(唐墨)とは、ボラの卵巣を塩漬けし、塩抜き後、天日干しして乾燥させて作られたもののことを言います。名前の由来は形状が中国伝来の墨「唐墨」に似ていたためからすみと付けられたとされています。

 


 

こちらで取り扱っているからすみは、もともとは京都 祇園の老舗店などに卸す用に作られたものですが、色や形が不揃いであったり製造時に型崩れしたものなど,お店に出荷できない規格外の訳あり品を中心に取り扱っております。製造工程、過程は通常品と全く同じなので、味には問題ありません。

基本的にはすべて同じ製法で作りあげておりますが、1つ1つ個体差がありますので、出来上がりには発色の違いや、張り、かたち、様々な風合いの状態がありますので、1点1点商品の状態を掲載していますので、サイズ、形、色、お好みでお選びください

注:パソコンやスマートホンなどご利用環境によっては実際の色と多少異なる場合があります。ご了承願います。

商品一覧

Yahooショップ店 商品一覧

産地

 

 

関西ではからすみ原料のボラ子のブランド産地、兵庫県家島産のボラの卵巣を中心に使用し、京都の老舗魚屋にて作り上げた本からすみになります。

その他原材料

 

塩と焼酎以外は使用しておらず、着色料や保存料などの化学調味料の使用のない無添加食品になります。
そのため、1つ1つに色の個体差がありますが、味と品質にはかわりはなく、製造方法はかわりませんので味には問題ありません

製法


  • 1つ1つ手作業で血抜きされたものを塩漬けして寝かします
  • その後、今度は焼酎に漬けてゆっくり塩抜きをしていきます
  • ちょうどいい塩加減で引き上げ、形を整えながら天候や温度、湿度をみながら丁寧にゆっくりと天日干しを繰り返し2週間から3週間ほどできあがります

ボラは成長と共に名前がかわっていく出世魚で、この卵巣で作られたからすみは縁起物とされお祝品や引き出物としも人気の商品です

 

からすみの由来

二千年前トルコ、ギリシャで作っていたといわれるが、の形とは全く違うもので六百年前ポルトガル、四百年前オランダの船が長崎に来て船員がラム酒を一緒に食べていたのを長崎の漁師が見て、近くの野母半島でこのからすみボラが獲れるので、その魚卵を取り出して加工し、形を現在のような足袋型に押して作り上げたもの。形が中国の唐墨に似ているので「からすみ」と言われるようになった。美味で酒肴によく、昔、長崎奉行を通じて幕府に献上され、それを朝廷に献上したので現在でも天皇家は宮中の祝い膳には必ず「からすみ」を出される。皇太子殿下や秋篠宮のご成婚の祝い膳にも出された。縁起の良い食物として珍重がられ、秀吉の献立表にも載り、家康も好んで食したといわれる。
一般に日本の三大珍味はウニ(塩うに)、からすみ(ボラの卵巣の塩漬け)、このわた(なまこの腸の塩辛)「越前の雲丹」「長崎野母の唐墨」「三河の海鼠腸」といわれています

からすみの食べ方
  • 皮をむき薄くスライスしてそのままシンプルにお酒の肴
  • 大根とカラスミと同じ薄さスライスして挟んで見た目も豪華なカラスミ定番のオードブル
  • チーズとカラスミと同じ薄さにカットして交互に並べて洋風なお酒の肴
  • カラスミを薄くスライス、または細く刻んでパスタに絡めて最後にカラスミを削りふりかけてカラスミ定番メニューのカラスミパスタ
  • 軽く炙ったカラスミを薄くスライス、または細く刻んで熱々のご飯の上にふりかけてお茶を注いで和風にカラスミお茶漬け
ご進物用には少し不向きかもしれませんが、味には問題ありませんので、ちょっとした手土産、ご家族でのちょっとしたお祝いや贅沢などのご自宅用、またはお一人でご褒美にプチ贅沢、さらには業務用などさまざまなシュチュエーションにも最適かと思います。

 

保存方法

冷凍保存すれば1年は保存可能ですが、全て京都中央卸売市場にて入荷し、製造されたものになります。
常温では1週間、冷蔵なら1ヶ月保存が可能です。

高温多湿、直射日光の当たらない冷暗所であれば常温でも30日程度は問題ないとかと思います。

時折、表面に白い粉がふくことがありますが、これはカビや塩などではなく、旨味成分のアミノ酸ですので、焼酎や酒でふき取ってお召し上がり下さい。

発送方法

基本的にはヤマト運輸のクール宅急便60サイズになります。
こちらの発送の場合は時間指定が可能です。

また、近々食す予定で、できる限り安く抑えたいという方は、クリップポストにて常温発送も対応できる商品もございます(梅雨時期から秋頃までは不可)。
こちらは時間指定不可です。
こちらで販売するからすみは規格外の訳あり品としての販売になります。
色や型崩れなど様々な個体差があることをご理解の上ご購入お願い致します。

 

*現在、販売はヤフーショッピング店を中心に行っておりますのでこちらよりお買い求めいただく方が品揃えが多いかと思いますのでこちらもよろしく願います。

京都 からすみ本舗 ヤフーショッピング店

また、販売商品以外でも、カットサイズ、グラム希望などございましたら、お問い合わせいただけましたら、対応できるものはご対応させていただきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

京都からすみ本舗では、SDGs  [14.海の豊かさを守ろう]の達成に向けて取り組んでいます。

取り組み内容は細やかな事で我々誰もが本来すべき事を行っているだけですが、この小さな取り組みの積み重ねが大切だと思い、以下のような取り組みを行っています。

 

海の環境改善、海洋汚染の引き止め

・プラスチック製品の利用、使用削減、分別回収の細分化

取り扱っている資材、機材において、プラスチック製品以外(天然由来のもの)で代用、または変更可能なものは順次変更していき、プラスチックの使用量を軽減していきます。

また使用せざるを得ないプラスチック製品については、廃棄時にできる限り、リサイクルに使用できるようプラスチックを細分化して出すよう意識しています。

また、海辺、特に浜辺に出向く際には、周辺のプラスチックゴミをはじめ、漂着ごみを可能な限り回収し、すでに使用、利用してしまったプラスチックの回収を行います。

・魚の取りすぎ、乱獲抑止、msc認証商品の推奨、認知度向上

商品の原材料(ボラの卵巣)の仕入れ先が、乱獲や違法捕獲のないことをしっかりと確認した取引先様からの原料調達をおこなっていきます。

本来、msc認証商品を取り扱えればいいのですが、現段階ではまだまだ難しいので、しっかり確認できる範囲で調べた上で、私たちと同じ考え方をしていただける取引業者様と取引をしていきます。

また、先程述べたmsc認証とは、海の環境に配慮した魚の獲り方を守っている水産物に与えられる認証ラベルことであり、「海のエコラベル」と呼ばれているものです。

この認証取り組みが進めば、自ずと[海の豊かさを守ろう]という取り組みが行えるので規格で、私たちはこの認証を所得出来るよう努めていく事と、このmsc認証の知名度を上げる事で海産物を取り扱っていない方でもこの商品を消費するだけでも SDGs 14.[海の豊かさを守ろう] に取り組んでいくことができるので、このmsc認証商品の理解、認知度向上に努めていきます。