image

健康に贅沢品を食す 日本三大珍味 からすみ

毎日、贅沢な食事をしたい!
でもいつまでも健康でいたい!!
誰もが望むことでしょう

簡単なことではありませんが、難しいことでもありません

自己管理がしっかりできて、食べる物のちょっとした知識や情報があれば、贅沢な食事を好きな時に自分の身体にあった分だけ選んで取れば、いつまでも美味しく贅沢な食事をしながら健康でいることは可能ではないでしょうか

そこで今回の豆知識は

からすみ

日本三大珍味、塩雲丹、このわた、そして
からすみとされており、日本では贅沢で美味な珍味とされており、当然その価値に伴い高級品として取り扱われている
日本にとどまらず、世界各国でも高値で取引されている

このからすみとはご存知かもしれませんが、
ボラという魚の魚卵、ボラ子を塩漬けして乾燥させたもののことです

このことをご存知の方なら、一般的なイメージとして
魚卵 = 高コレステロール
塩漬け= 塩分過多
というイメージがあるかと思います

もちろん間違いではありませんが、からすみには身体に良い成分、健康でいるために必要な成分もたっぷりと含まれております

からすみの成分
タンパク質、脂質、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛 など

効能

タンパク質、脂質が多く含まれているので、疲労回復、滋養強壮効果が考えられます
また、体によいとされるオメガ6系の脂肪酸とオメガ3系の脂肪酸の含有量はかなり大です
また、γ-リノレン酸やアラキドン酸には悪玉コレステロールの低下させ、オメガ3系には抗血栓作用、動脈硬化の予防に効果的であり、認知症の予防改善などもあります
その他、ビタミンB12は悪性貧血を予防し、神経細胞内の核酸の合成を行い精神を安定させる作用があったり、豊富に含まれる亜鉛には味覚を正常に保つ作用、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあるそうです

と、様々な良い効能が考えられますが、もちろん、このからすみには塩分が多く含まれていることには違いなく、アラキドン酸は摂り過ぎると逆に動脈硬化や高血圧になる恐れもありますので食べ過ぎには注意が必要です

身体に良い面、悪い面、しっかりと把握して、これからも美味しい贅沢品をいつまでも健康で食べ続けましょう!!