Apple Recustomer

Apple製品やmacのカスタマイズ、修理、改造、リサイクル

小鮎の燻製 作り方 レシピ – Apple Recustomer

小鮎の燻製 作り方 レシピ

投稿日:2017年6月28日 更新日:

2017年の小鮎釣りは記録的な小鮎の激減と話題になっていたが、なんとかそれなりに釣ることができた

image

そしていつもの食べ方で小鮎を色々調理して食べたいように食べて(小鮎レシピ色々)、それでも残った分を一夜干しにしておいて、冷凍保存して残しておこうと干している途中で気がついた

スモーク!!何故燻製にしない!!

自問自答して慌てて小鮎の燻製作りにとりかかりました

現状・下準備

別に全然慌てなくてもいいのだが、今まで思いつかなかったことに自分で驚いてしまっただけで、、

とはいうものの、残された小鮎は一夜干しのストック要員のみ

冷蔵庫で2日目なので外干しなら半日程度の干され具合かな

燻製の仕込み工程は1番初めにソミュール液に漬けるので、この一夜干しも干す前に塩水に1時間ほど漬けてから干しているので、自動的に燻製の仕込み工程をしていたようなものだとポジティブ思考でいく

燻製にかける前の乾燥が少しいつもより長い目だった!という事にして問題なく燻製にかかる

image

ご自慢の自作一斗缶燻製機の出番です

一斗缶 自作 薫製機

image

チップ選び

小鮎の繊細な白身の味と腹の苦味は味わいたいので、ここはやはりクセが控えめで魚との相性が良いとされるりんごでスモークしたいと思います

設定温度と時間

温度は100℃前後、時間は15分程度

いわゆる熱燻で短時間で仕上げます

根拠は特にありません !あえて言うなら火の番が面倒なので、、、

サッと素早く燻製の風味を漬けてしまえるのが熱燻かなぁと思いこの設定です

いわゆる温燻で70℃前後で1.2時間じっくりしっかりと燻製した方が良さそうな気もしますが、、ここは今時の時短でいきます!

image

見た目はなかなかなの仕上がり!

image

粗熱をとり1日冷蔵庫で休ませて完成!!

そして食べる前に10分程度グリルしていただきます

image

製造工程が半干しであり、また燻製も熱燻で15分程度なので、完全に火の通った食材ではないと考えて、最後の火入れは炙る程度ではなく、しっかり焼くという感じで仕上げています

そしてお味は

しっかりと燻製の風味が入っており、食べていくうちにほのかな小鮎の腹の苦味もでてくる

なかなかの出来に一瞬で食べ尽くし、そして飲み過ぎてしまう結果でした、、

次回があるなら

次回があるなら半干しなしの燻製と比べてみたり、燻製温度、時間設定、そしてチップなど変えてみたい気もするけど、貴重な資源、失敗は困るので悩むとこではある

 

(Visited 1,507 times, 1 visits today)

-燻製部, 釣り部, 食部
-, ,

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヨーグルティアで低温調理

はじめての低温調理 ヨーグルティア

低温調理   1ヶ月ほど前にネットで知った調理法 常より、生食を好み、肉のレアな食べ方をしたいと思っていたが、生では食べれないことはなんとなくわかっていた時に辿り着いたのが低温調理 コレだ❗️と思い色 …

贅沢品、日本三大珍味でからすみそば

日本三大珍味のひとつ からすみ ボラの卵巣(ボラ子)を塩漬けにして天日干しして作られた魚卵の珍味 かなりの高級品として取り扱われているので、小市民にはなかなかお目にかかれない一品 そんなからすみを贅沢 …

ベーコン薫製 自作

ベーコン薫製

薫製の王道、ベーコンに挑戦! 色々挑戦したい気持ちはやまやまなんだけど、やはりこれはしとかないとダメでしょ!! それでは僕なりレシピ書き置き ソニュール液がうまくしみ込むようにフォークでサシサシ *ソ …

イカのこのわた燻製

突然、思い出したように挑戦してみました イカのこのわた燻製と書くと、普通にイカの身にこのわたを塗って燻製するのをイメージしてしまうがそうではなく、イカのこのわただけを燻製してみました スポンサーリンク …

ズッキーニの葉 茎 食べてみました

今ウチの庭で1番調子がいいのがズッキーニ 早く身をつけてくれんかなぁと覗きこんでみると いるいる❗️ めちゃくちゃちっこいけど黄色いのが見えます❗️❗️ ちなウチのズッキーニは黄色の種類、正式名称はわ …