Apple Recustomer

Apple製品やmacのカスタマイズ、修理、改造、リサイクル

MacBook Pro はんだ割れ 修理 – Apple Recustomer

MacBook Pro はんだ割れ 修理

投稿日:2016年8月25日 更新日:

最近リンゴマークの付いたものを触っていない、、

そう思い修理にかかることに

モデルナンバーA1212 MacBook Pro 17インチ
たしか、この機種も昔は画面の歪み、表示不良などでグラボの接触不良でリコールがかかっていたと思うが、現在は月日が経ちすぎて完全に対象外,,,,

そこでネットでちらほらみかける、はんだ割れ修理を挑戦してみることに

スポンサーリンク

用意するものは

  • マザーボードとりだすまでに必要なドライバー
  • ヒートガン
  • フラックス液
  • 熱を遮断できそうなもの
    (powerbookG4の天板2枚)
  1. とりあえずマザーボードを取り外していく
  2. 取り外せたらGPUに付いているグリスを綺麗に拭き取るimage
  3. GPUの周り、接続面にフラックス液を染み込ますようにぬるimage
  4. GPU以外の箇所に余計な熱を加えないようにかくすimage
  5. ヒートガンを5センチ〜10センチくらいはなれた場所から満遍なくあてる
  6. 2.3分後くらいにパキッ、パキッと半田が再加熱されている音がするけど、ひるまず5分程度あて続ける
  7. 熱がなくなるまで自然放置
  8. 組み上げていく
  9. そして起動
  10. 起動音後、凄まじいい勢いでファンが回りだすが画面はなにも映らず

何度くりかてしても同じ

完全に壊してしまいました、、
、、
何か良いリメイクを考えなくては

(Visited 823 times, 1 visits today)

関連記事

初代iMac フィギュアケース in ワンピース

最近時間がなく、なかなかAppleカスタマイズができない、、 スポンサーリンク なので我が家のフィギュアケースの登場✨ 初代iMacの外ガワに中敷をはめのんだだけその上にペットボトルのオマケで付いてい …

自作 低温調理器 Apple A1103 mac mini+Power Mac G4 Cubeを動作確認

先日完成した自作 低温調理器 Apple A1103 mac miniモデルを動作確認してみました。 この自作器は調理する食材のサイズにあわせて小鍋から大型クーラーボックスまで容器を自由に選んで使える …

iPhone 高温注意がもどらない

ことの始まりは欲の出し過ぎでした。。ひょんな事から、iPhone5sを2台手に入れることができ、せっかくなので使うことにした。キャリアはdocomoとau、ここは贅沢にdocomoを使うことに、そして …

no image

SB iPhone4s ワイヤレスゲート APN手動設定

前回からに引き続きMVNO設定 お待ちかねの下駄(SIMロック解除アダプタ)が到着したので今度こそ完結させます❗️ なんの根拠もなしに絶大な信頼をおくAmazonにて 不正なSIMだしません gpp …

no image

格安SIM MVNOへ移行 MVNO 下駄選び編

まずは下駄によるSIMロック解除 SIMロック解除アダプタはオークションでiPhoneを探している時に並行して物色していて、一個落札済み r-sim 9 pro 状況はauiPhoneで上手く設定でき …

-Apple部, recustomer部, Mac部
-, ,

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です