Apple Recustomer

Apple製品やmacのカスタマイズ、修理、改造、リサイクル

鶏胸肉 燻製 – Apple Recustomer

鶏胸肉 燻製

投稿日:2016年2月20日 更新日:

燻製2回目の挑戦❗️

前回、初めてにしては以外とうまくできたのに気を良くしてまたまたトライ

スポンサーリンク

今回は下準備からもう少し本格的に

鶏胸肉を適当な大きさに切り、ソミュール液につけ冷蔵庫で5日

(ソミュール液は水に対して塩15%、砂糖5%で挑戦)

image

この間、2.3回裏表かえたり、場所変えたりで均一に浸み込ます

塩抜き

ソミュール液からあげ、真水に漬けて1日

image

この間、2.3回水は入れ替える

乾燥

真水から取り上げ、キッチンペーパーでできる限り水分を拭き取り、日陰で1時間天日干し(この天日干しが短かったのでだいぶ水分が残っていた、たぶん3時間から半日は必要)

image

2本はブラックペッパーを全面に振りかけてみる

image

乾燻

ウッド、チップ何も入れずに70度で1時間半

燻製

image

サクラウッド1時間半用の3分の1程度をほぐして入れ着火し、70度で30分

完成❗️❗️

image

実食

今回も悪くない、シンプルに美味しくてナイスなアテ感

前回から考えていた事が、我が家の食スタイルに沿ってみると

できる限り安いものを最大限に美味しく食べる

なので、燻製シリーズも高級なものを更においしくするのではなく、チープなものを燻製のおかげで美味しくできそうな食材を選ぶことにした

やはり鶏胸肉がその代表選手ですな✨

さて、次はどうしようかな

image
(Visited 242 times, 1 visits today)

関連記事

小鮎の燻製 作り方 レシピ

この年の小鮎釣りは記録的な小鮎の激減と話題になっていたが、なんとかそれなりに釣ることができた そしていつもの食べ方で小鮎を色々調理して食べたいように食べて(小鮎レシピ色々)、それでも残った分を一夜干し …

自作 低温調理器 Apple A1103 mac mini+Power Mac G4 Cubeを動作確認

先日完成した自作 低温調理器 Apple A1103 mac miniモデルを動作確認してみました。 この自作器は調理する食材のサイズにあわせて小鍋から大型クーラーボックスまで容器を自由に選んで使える …

青トマト

なかなか思うようにいかず、毎年あまり進化の無い庭野菜部、去年は春にトマトをメインに植えたが、案の定、それほどの収穫もなくシーズンを終えかけた秋頃になると、何故かその時期からたくさん身が付き出し、師走に …

ゴリ ヨシノボリ

ゴリ、ヨシノボリの下処理 食べ方 レシピ

毎年恒例行事になってきた小鮎釣りに今年も琵琶湖に行ってきました この年は今までにないくらいの小鮎の減少が、ニュースでも話題になるくらいの少なさだということはわかっていたが、それでもやっぱり行ってみたい …

ズッキーニの葉 茎 食べてみました

今ウチの庭で1番調子がいいのがズッキーニ 早く身をつけてくれんかなぁと覗きこんでみると   いるいる❗️めちゃくちゃちっこいけど黄色いのが見えます❗️❗️ちなウチのズッキーニは黄色の種類、正 …

-燻製部, 食部
-, , , , , , , ,

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です