Apple Recustomer

Apple製品やmacのカスタマイズ、修理、改造、リサイクル

住宅ローン 借換え成功 – Apple Recustomer

住宅ローン 借換え成功

投稿日:2014年9月16日 更新日:

やっと借換え完了
結果は
変動金利1.275%
から
変動金利0.875%
返済額変えずに返済期間短縮
2年
借換え手数料5800円
(借換えとは書いたが、正しくは借換えではなく同じ銀行で金利変更)
大勝利✨
-詳しい内容-
ローン開始が4年前
当時、36歳 中小企業 勤続 5年
頭金0で35年フルローン
ボーナス払いなし
借入金額 2100万ちょい
毎月返済額 6万ちょい
変動金利1.275%
にて住宅ローンスタート
そして4年後の現在
諸条件何もかわらず、
変わったのは
残額 1900万ちょいに
4つ歳を喰って40歳のオッさんへ
くらい
そんなオッさんが珍しく行動力のある行動へ
近所の借りている銀行とは違う地銀で借換え相談へ
結果は
変動金利0.875%
初期費用50万ちょい
これでも一応70万くらいは得するらしい
検討しますと一旦退散
この段階で今借りている銀行さんに住宅ローンの見直しを検討していることを伝える
他銀行の上記提案(金利、初期費用)まで細かく伝える
すると、今借りている銀行さんが
金利下げる余地があるので少し待ってくれと回答
ここで少しニンマリ✨
今借りてる銀行さんより、
ご提案頂いた他銀行さんの0.975%と同じ金利まで落とします、その他費用は5千円ちょいで、このまま契約し直しの方がお得になる
と回答あり
ここで旗からみてもバレるくらいニンマリ✨✨
本来、ここでオッケーして契約し直してもらっても、普通にローンを軽減できたが、ついつい、欲がでたのと、正直もう一声下げて欲しかったのと、さらにもう1店ネット上で安い安いとよくでてくる銀行があるのを確認していたのでここは強気に
もう1店、他銀行さんにも相談しようと考えてるのでその後、またご連絡すると伝える
そして期待の激安都銀さんへ新生、あ、変換ミス、申請
そして回答は
これが意外や意外!
その銀行さんに現在の状況など伝えて安くなるかと聞くと
答えはNo
ご丁寧にほぼ変わらないと思うので、そのままにして置く方が良いと思いますよ!
と、予想外の回答がかえってきた
普通、あんまり変わらんにゃったら、ちょいとくらいふっかけて、お客さん自分のところに取ると思うにゃけどなぁ、、
と思いつつ丁重にお礼を添えて終了
ガビーーん、、
まいった、、
ここなら絶対最安値叩き出してくれると高を括っていたから、今借りてる銀行さんについつい強気に言ってしまったから戻り辛い、、
「すんません、やっぱりそのご提案でお願いできますかぁ」
なんか言いにくいわ、、
と、40歳初老のしょんぼり姿を見たか見てないかはわからないが、嫁からの朗報✨
なんかテレビで住宅ローン最安値金利だしてきた銀行があるてやってたでぇ〜
でかしたヨメ❗️
藁にもすがる気持ちで即効で仮申請
1週間もせずに回答が
変動金利0.675%
初期費用60万弱
❗️たしかにとんでもない金利❗️
❗️りそぅな銀行、あ、変換ミス、理想な銀行❗️
❗️コレは圧勝だ❗️
さてと、ドヤ顔丸出しで今借りてる銀行さんに連絡開始
りそぅな銀行さんのご提案を丸々伝える
するともう一度、今借りてる銀行さん
こちらも再度検討させて欲しい
と回答あり
たぶん、そちらさんよりお安く出来ると思います!
とのこと
ここであからさまにニンマリ✨
もちろん、こっちは安いに越したことはないし、さらにこのまま銀行変えずにすむのなら、また住宅ローンの超めんどくさい手続きもしなくていいので、その方が当然ありがたい
そして、結果は
変動金利 0.875%と0.1%ダウン
全部混みで考えればここちらの方がお得になる
決定❗️
そして、契約変更のハンコをポンポンくらいの手間で完了
大成功^_^
色々それなりに手間暇かかったけど、ネットで調べたり申請だしたり、少し銀行に行ってみたりするだけのことで、これだけの成果がでたのでやって大正解!
僕なりの勝因は
ちゃんと相見積もりを提示して、行動力ある気満々に見せること
だったと勝手に自画自賛中
今日も焼酎がうまい

(Visited 37 times, 1 visits today)

関連記事

関連記事はありませんでした

-住宅ローン部

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です